TOYOTA HACK CAMP 2020 | WORKSHOP


titletoyota2020.png

本企画、TOYOTA HACK CAMPは豊田の土地特有の物産や観光資源などを再考し、アート作品を作り上げるワークショッププロジェクトです。

今年は「つなぐ」をテーマに、オンラインでのワークショップを実施し、創作活動を通じて交流の場を作りたいと考えています
ワークショップでは音や光、風などの自然環境の作用によって音を奏でる自動演奏楽器を制作します。
作品は参加者のアイデアをもとにブラッシュアップを経て、それぞれオリジナルの自動演奏楽器を完成させます。
完成作品は後日回収し、移動するラボ「MOBIUM」に乗せて、11月中旬に豊田市各所で展示、配信予定です。
展示の様子はオンライン配信し、WEB上で鑑賞することができ、「豊田の風景」と「作品の音や光」を感じ、楽しんでもらえたらと思います。


昨年の展示 TOYOTA HACK CAMP 2019


昨年の作例 自動演奏和紙太鼓(小原和紙を使用)




[募集要項]
●日時:A日程 8月15日(土)、B日程 8月16日(日)のいずれか
※内容は両日とも同じです。
※いずれも10:00〜16:00 休憩1時間含みます。
●参加費:3000円
※ツールキット代[M5StickC]、材料費、送料を含みます。
●定員:20名程度(小学生高学年以上)
※日程ごとに2グループ(10名ずつ)に分けます。
●申込締切:7月31日(金)
※応募者多数の場合は抽選のうえ、8月2日(日)までに参加可否をお知らせします。
●参加条件と注意事項:
◇造形作品制作に意欲的な方。(未経験でも可)
◇オンラインでワークショップを行いますので、ネット環境が整っていること。※ZOOMを使用します。
◇11月中旬に完成作品の展覧会を予定しています。この日程までに作品を提出できること。
※展示もオンラインです。作品は会期終了後、郵送にて返却します。
◇ワークショップの後、作品のブラッシュアップ会(右表❷を月1〜2回程度、オンライン)を行いますので、展示を終えるまで継続的にご参加をお願いします。
◇ツールキットとしてSTEM教育などで使用されているM5StickCを使用します。音や光、振動に反応する専用プログラムをあらかじめ書き込んだものをお渡しします。必須ではありませんが、プログラムの書き換えなどを行いたい方はPC(Win、Macどちらでも可)のご準備を推奨します。

チラシデータ(PDF)


→参加申し込みはこちらから




主  催 MOBIUM
協  力 一般社団法人メディアアンドクラフツ
後  援 豊田市
お問合せ info[atmark]mobium.org

とよたデカスプロジェクト2020採択事業

DECASU_LogoMark_yoko.png