サイトシーイングバスカメラ in KYOTO
2008.11.29|京都市街地

京都のまちをバスカメラMOBIUMが周遊。外装は書家の川尾朋子がデザイン。
「サイトシーイングバスカメラ」は、バスという乗り物を可動式の大きなカメラオブスクラに仕立て、外部の風景を映しながら町中を疾走する。観客でもある乗客はこの新しい映像体験を通じて大垣のもうひとつの風景と出会うことになる。

 

 

 

主催:佐藤時啓+Ray Project(三友周太)
書画:川尾朋子
協力:京都国立近代美術館